今日もどこかでマイペース~VITAやったりPS4やったり漫画感想綴ったりニコニコしたりな日々~

日々をゆるく過ごしたい男のブログです。http://momiji-mypace-life.com/←現在はこちらに移設しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガンガンjoker 2013年7月号 感想 ネタバレあり 

ガンガンJOKER 2013年 07月号ガンガンJOKER 2013年 07月号
(2013/06/22)
不明

商品詳細を見る


今月は裏表紙含めてちょうど850Pのガンガンジョーカー。
これで薄いと感じる俺は少し感覚がおかしくなっているかも(汗


黄昏乙女×アムネジア・・・表紙&巻頭カラー。
これまで出てきた色んな人が顔見せ。学校の守り神のような噂が
流され始めた夕子さんですが、彼女らの様子を見るとそれもあながち
間違ってはいないんですよね。夕子さんという怪談に救われてきたわけだし。
拠り所となる噂と、この世への未練を無くした夕子さんでしたが、
新しい噂と貞一君という未練が生まれた結果、再び霊として復活。
なんか最後にちょっと待てって感じの1文がありましたが、
貞一君は本当に夕子さんと一緒に消えちゃったりしちゃったりなのか?
そこは貞一君が流した部分なのか噂に尾ひれがついたものなのか・・・?
次回のエピローグで今度こそ最終回となるでしょう。

妖狐×僕SS・・・御狐神くんを救出しに行く一行。
前世や来世も全てひっくるめて、妖館の皆は本当にお互いを大事に
思ってて大好きで、それは一方通行なんかじゃないんですよね。
だからこそ何度でも助けに行くし何度でも一緒になる。
関係が二転三転してしまった凛々蝶と御狐神くんですが
今度こそ心は通じ合ったのではないでしょうか。

高橋さんが聞いている。
常に高橋さんの盗み聞きが成功するとは限らない!
という、連載2回目にしてマジで!?というネタ。
加藤ォォォォォ!!!・・・しかし、成功したら絶好調、
今回みたいに失敗してもその怒りをぶつけて大成功しそうで、
どっちにしろ成功する高橋さんは完璧ではなかろうか?

悪魔曰く俺の嫁・・・ライル君、態度はあれだけどマジ苦労人だなぁ。
りり子はりり子で色々残念なせいで余計に苦労が増えてないだろうか。
ここに来てまさかの新キャラ登場で次回はどうなることやら。
まぁいつかは魔界編とかやると思ってたよ、べるぜもそうだったし。
オンラインの方ではショタディオル君が奮闘していました。

死神様と4人の彼女・・・皇帝の花嫁、そしてヒカルが地球にいたころで
作画を努めたCHuN氏と、巣山真氏が原作を担当する新連載。
個人的にはヒカル2巻”夕顔”の連載ではなかったのが残念ですが、
(是光の葛藤や夕雨との交流や、それが紡ぐ結末が凄く丁寧に
綺麗に書かれていて、ヒカルシリーズの中で一番好きな巻だから尚更)
ChuN氏の描く女子の可愛さはそのままに、ハーレム嫌いな少年が
4股ハーレムをしなければ殺されてしまうという中々ハードなラブコメ。
非リア充から一転してリア充になってしまった少年の運命は如何に?
・・・死神少女も含めると、実は5股ハーレムなんじゃ?と思う。

渡る世間はバカばかり・・・渡部はそろそろバカとの縁が切れないと
諦めて、むしろ積極的に関わった方がもう被害が少ない気がする(汗
が、彼はクズだし心底嫌がっているのでそれは無理であろう。
というより先月も言ったが彼がクズでないとこの作品は
ギャグとして成立しないのだ。

一週間フレンズ。・・・九条君が現れたことで状況が変わって、
少し藤宮さんの記憶が揺り起こされたようで。
彼も登場初期に比べて複雑な心中をしてるっぽいキャラなのは
段々はっきりしてきた。藤宮さんに忘れられてしまったわけだし、
そりゃ普通の人なら怒るし悪者みたいにされて腹立たしく感じるだろう。
前編が不穏に〆られてるし、文化祭で一悶着起こりそうな予感はある。

アカメが斬る!マインvsセリュー、決着。
パンプキンの特性上セリューがやられるのは予想していましたが、
まさか薙ぎ払えるとは・・・これまでずっと銃として使われてたことで
読者に植え付けたイメージの裏をついてきましたね。
マインは敵を討てたしタツミは仲間を死なせずに済んだ。
イェーガーズがまた一人消えましたが、ナイトレイドにとっては
それ以上の勝利だったのではないでしょうか。

ワタトモテ・・・ぶっちゃけ共感より殴りたいという感情が先に来る。
こみなんとかさんは遠慮なく腹パンしちゃっても良いのよ?w

ガールズ・ゴー・アラウンド・・・最後の一人が登場し、そして落とす狭山君。
結果、2学期開始時点で美少女4人に囲まれるという殴りたい状況。
と思ったら次のページからえ?え?というまさかまさかの衝撃的な
展開、しかもカラーをここに使ってくるという意表をつく構成。
この運命を変えるのは狭山君ではないとするなら、果たして誰なのか。
ここまでの展開全てをひっくり返すとは思わなかった。
話の規模が一回り大きくなってきたぞ。
狭山君→女子ではなく、???→狭山君→女子だったとは。
次回から一体どういう物語になってくるのか、期待です。

繰繰れ!コックリさん・・・これは中野TRFネタを知ってる人間なら
反応しても仕方ないでしょう?仕方ないよね?
「さとり妖怪のさとし君」を真人間に矯正してくれって、
それ某さとりさとり言ってる黒いカラーのラオウ使いの魔金太郎さん
しか思い浮かばないでしょおおおおおおお!!!!

アラクニド・・・遂にディノポネラとアリスが遭遇。
読者の視点としてはこれまで散々見せ付けられてきたディノポネラの
圧倒的な力に、有栖も蹂躙されるのではないか?それとも、
有栖ならやってくれるのではないか?という二つの観点があり、
勝つか負けるか全く予想出来ないので次回から非常に楽しみです。

ヤンデレ彼女・・・白鳥妹、襲来。ここで関わってくるかー。
恐らくブラコンだから兄さんの彼女なんて・・・ってことだな。
オンラインの方では黒少女の正体がほぼ完全に判明し、
これまで田中家の人間に見えてなかった理由も
明らかになりました。田中と本家との関係はどうなるのか。
これまで色んな人が田中の影響で多かれ少なかれ変わりましたが
いよいよ田中にもその番が回ってきたようです。
以前じいさんが言っていた田中が迫られる大きな選択というのは
今回の田中家編で出てくるのでしょうか。

私のおウチはHON屋さん・・・最終回。お母さんが帰ってきて
親子3人で中沢書店本店よ永遠に・・・かと思いきやそんなことはなく!
このお母さんの行動力マジぱねぇ・・・いつか中沢書店は
全世界で展開される世界一のエロ本チェーン店になりそうだw
横山知生先生、長きに渡る連載、本当にお疲れ様でした。
またジョーカーに戻ってくる日を一読者として楽しみにしております。

絶対☆霊域・・・大人達は戦う・・・全てはウサたんのため!
強盗さん改め郷東さん、すっかりサブキャラとして定着しましたね。
そしてそんな平和な進行の裏で、ひっそり進行するシリアスな部分。
ひな子は寝たきりになって6年・・・ということは、
実年齢は前田よりも年上だったりするのか?

モバマスシンデレラガールズ・・・本格的に活動開始の2コス同盟。
今回登場したのは村上巴、古賀小春、小関麗奈の3名。
なるほど、川島さんのコラに出てくる爬虫類の子か。
下積みから丁寧にアイドルの活動や厳しさ、衝突なんかを
描いているのでモバマスに詳しくなくても楽しく読んでいます。

戦國ストレイズ・・・かさね、誘拐されるというまさかのヒロイン展開。
そういえばヒロインだったっけ。いや、主人公だったような?
かさねが尾張の人間として動けない展開というのも珍しい。
義元は信長の最大の敵といえる存在故に、かさねや信長とは
正反対の考えを持つ人間として描かれているようですね。
そんな今川義元がかさねに見せたいものとは一体。

EIGHTH・・・りおてんてーを何だか久々に見た気がする。
前回手を撃たれて決着かと思いきや、ヴァレリヤが超強かった。
まぁ予想以上の酷い出血ゆえ時間の問題かと予想していますが。
ここで依頼者を吐けと言えたのは、これまで色んな体験をして
色んなものを見て聞いてきたナオヤ君だからこそ言えたのかな。
ルカやミラさんなら殺すかOCIに引き渡していたと思う。
・・・実はエイス研の親会社が黒幕だったりとか、ちょっと予想してる。

------------------------------------------

次号はアニメの始まるワタモテが表紙、
8巻の発売するアカメが斬る!が巻頭カラー、
単行本の発売するゾンビッチ・絶対霊域・EIGHTHがセンターカラー。
付録はアカメ描き下ろしブックカバーと犬僕ステッカーです。
[ 2013/06/22 22:24 ] ガンガンJOKER | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

  もみじ

Author:  もみじ
---------------------------

PSNオンラインID・・・yama424
名前・・・もみじ
性別・・・男
身長・・・平均的
体重・・・平均的
性格・・・能天気
座右の銘・・・やられたら3倍返し
ゲーム・・・コープスパーティー
ドラゴンズドグマオンライン
カオスブレイカー
ダークアウェイク
          etc・・・

一言・・・ゲーセンのnesica台で稼働中のカオスブレイカーとそのPS3移植版ダークアウェイクをやりませう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。