今日もどこかでマイペース~VITAやったりPS4やったり漫画感想綴ったりニコニコしたりな日々~

日々をゆるく過ごしたい男のブログです。http://momiji-mypace-life.com/←現在はこちらに移設しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヒカルが地球にいたころ~9巻:六条、10巻:藤壺 を読みました 

先月下旬に発売した「ヒカルが地球にいたころ……シリーズ」の最終巻”藤壺”と、
その一巻前の”六条”を、今日はまとめて読みました。

“藤壺“藤壺" ヒカルが地球にいたころ……(10) (ファミ通文庫)
(2014/04/28)
野村美月

商品詳細を見る
“六条“六条" ヒカルが地球にいたころ・・・・・・(9) (ファミ通文庫)
(2013/12/26)
野村美月

商品詳細を見る


文学少女シリーズに続き、今回も素晴らしい幕引きでした。
3巻か4巻くらいから、きっと最後は是光が笑ってヒカルが泣いている挿絵が
別れのシーンで来ると予想していましたが、実際にそれを見ると凄く心に来ました。
死んでも尚たくさんの人と関わり、話し、接することで変わっていったヒカルが、
最後に泣くことが出来た。そして是光も泣きながらも精一杯笑って見送ることが出来た。
それこそが、二人の成長と友情の最たるものなんですよね。

是光が最後に選ぶのが誰なのかも気になるところでしたが、
やはり帆夏でした。しかも最終巻の挿絵でまさかの2P使用してのキス。
トドメとばかりに最後の挿絵まで持っていく無双ぶり。
1巻発売当初は、ななせ二号だの呼ばれていた彼女も、終わってみれば
誰よりも是光にふさわしい、是光だけの花でしたね。

securedownload_201405102345260bd.jpg
そして、読み終わった後にこのとらのあな特典のブックカバーに
カバーを変えたくなりました。10巻の見開きのカラー絵を何故わざわざブックカバーに?
と買った時は思いましたが、この10巻でヒカルの愛した花達との物語は終わり、
是光の花である帆夏との長く甘酸っぱい物語がここから始まっていくことを考えれば、
藤乃と帆夏、2人分のブックカバーが存在することに凄く納得出来ました。

野村先生、竹岡先生、とても良い作品をありがとうございました。
そして今月末から三度このコンビで新作が出るようで、チェックしなければいけません。
更に6月の読切と三冊買えば貰える冊子には書き下ろしの是光と帆夏のクリスマスの
話が載っているそうで・・・買うしかねぇ!!
[ 2014/05/10 23:15 ] 漫画&小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

  もみじ

Author:  もみじ
---------------------------

PSNオンラインID・・・yama424
名前・・・もみじ
性別・・・男
身長・・・平均的
体重・・・平均的
性格・・・能天気
座右の銘・・・やられたら3倍返し
ゲーム・・・コープスパーティー
ドラゴンズドグマオンライン
カオスブレイカー
ダークアウェイク
          etc・・・

一言・・・ゲーセンのnesica台で稼働中のカオスブレイカーとそのPS3移植版ダークアウェイクをやりませう。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。