今日もどこかでマイペース~VITAやったりPS4やったり漫画感想綴ったりニコニコしたりな日々~

日々をゆるく過ごしたい男のブログです。http://momiji-mypace-life.com/←現在はこちらに移設しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

rainを遊んでみました その1 

91OOqioG6dL__SL1500_.jpg

さて、今月のPS+フリープレイの目玉とも言えるゲーム、「rain」。
数々の賞を受賞した傑作とされているゲームです。
動画を少しだけ見たことはありますが、体験版すらやったことがなくプレイ自体は始めて。
というわけで、3章クリアまで遊んでみたのですが・・・

神ゲー。としか言えない。

まず、絵本のようなOPが素晴らしい。
大神もそうでしたが、こういう特徴的な導入って好きです。

雰囲気も実に良い。雨が題材だけあって、水の質感や作り込みは見事。
地面に反射して浮かび上がる建物がとても幻想的な光景を生みだしています。
何より寂れた街並みというのが冒険心をくすぐります。

音もこだわりを感じます。普段は無音だったり、たまに流れても凄く静かなBGMが、
街の雰囲気と少年の常に不安であろう心境にとてもマッチしています。
そして危険なシーンでは焦りを助長するようなBGMが流れたり、使い方がとても合ってます。

何より自分が凄いと思ったのが、このゲームの基本コンセプト。
見えない不安から雨を求めるが、そうすると見られてまた不安になるというコンセプトが素晴らしい。
プレイ中に自キャラの姿が完全に透明だと、実際プレイヤー自身が不安になります。
操作しているプレイヤーと、操作されている少年の両方の心境が一致する為、
少年と一体化しているかのように錯覚するほど、没入感が凄いんですよ。

途中から泥水が出てきましたが、これも常に姿が見えて安心感がある一方、
怪物が出てきたら屋根に逃げ込んでも助からないという不安もあり、
安心と不安が混在するという矛盾した心境を生みだします。

基本的に怪物達相手には無力で、逃げるしかないという焦りが緊迫感を生みます。
足を止められない逃避行は、アンチャーテッドに近いものを感じます。
そしてそれらを都度乗り越えた際は、ほんの少し達成感を安心感を得ますが、
状況はあまり変わらないし、少女にも追いつけないしで、
またすぐに今までと同じ不安が押し寄せてくる。
常にプレイヤーも主人公の少年も、同じ不安を抱えずにはいられない、そんな不思議なゲームです。

価格的にもボリュームはそこまで無いとは思いますが、このゲームはボリュームではなく、
信じられないレベルで没入感と一体感を感じられることにこそ価値があるゲームだと思います。

そして価格が安いということは、手を出しやすいということでもあるので、
騙されたと思って、動画を見るのではなくプレイしてみる事をお勧めします。
プレイしなければ、このゲームの本当の面白さは1割とて分かりません。
[ 2015/06/29 23:45 ] PS3 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

  もみじ

Author:  もみじ
---------------------------

PSNオンラインID・・・yama424
名前・・・もみじ
性別・・・男
身長・・・平均的
体重・・・平均的
性格・・・能天気
座右の銘・・・やられたら3倍返し
ゲーム・・・コープスパーティー
ドラゴンズドグマオンライン
カオスブレイカー
ダークアウェイク
          etc・・・

一言・・・ゲーセンのnesica台で稼働中のカオスブレイカーとそのPS3移植版ダークアウェイクをやりませう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。