今日もどこかでマイペース~VITAやったりPS4やったり漫画感想綴ったりニコニコしたりな日々~

日々をゆるく過ごしたい男のブログです。http://momiji-mypace-life.com/←現在はこちらに移設しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜の街には危険がいっぱい・・・ 夜廻 プレイ日記 その1 

CSiFg-4UkAE2X30.jpg
konozamaりましたが、本日PSVITA用ソフト「夜廻」が我が家に届きました。
日本一ソフトウェアの開発した「夜道探索アクション」というジャンルの、
要するにコープスや青鬼のようなフリーホラーゲームみたいな感じのゲームですね。
かつて日本一がVITAで出した「ホタルノニッキ」と同じく、
社内での企画募集から生まれたゲームですね。

CSkOhrXUsAA79_0.jpg
画面としてはこのような、見下ろし型視点となっていて、
不気味な夜の町を探索し、いなくなった姉と愛犬を見つけるのが目的のゲームです。

日本一ソフトウェアとしては初めての挑戦といえるジャンルですが、
さすがに企業のゲーム、手抜きはしていません。
最初のチュートリアルからして、ビクッとさせてきます。

子どもの頃の、誰もが経験した夜の怖さをゲームにした」というコンセプトのとおり、
夜の町の造形は嫌なくらいに造り込まれており、点滅して変な音を出す自動販売機や街灯、
何故か遮断機が降りたまま鳴り続ける踏切等、ただ歩くだけでも怖い様相を呈しているのに、
そこに当然の如く敵がいて、しかも食らったら一撃で死ぬ。
近づくと心拍音が鳴り始めるわけですが、近くなるほど心拍音は激しくなり、
近づきたくなくなる。けど、近づいて回避しなきゃ先に進めない時もあるわけで・・・

夜の町・不気味なお化けや妖怪・無力な主人公と、3つの要素が組み合わさって、とにかく怖い。
子どものラクガキのような姿をした、一見すると愛嬌があるようにも見えるお化け達も、
それが却って気味の悪さを出していて、全体的にもデフォルメされたデザインなのに凄く不気味。

正直、同じVITAのホラーで比べても、コープスとは比べ物にならない位雰囲気は凄い。
一応学校に辿り着く所まで探索は進みましたが、早くも挫折しそうです(汗
[ 2015/10/30 22:47 ] PSVITA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

  もみじ

Author:  もみじ
---------------------------

PSNオンラインID・・・yama424
名前・・・もみじ
性別・・・男
身長・・・平均的
体重・・・平均的
性格・・・能天気
座右の銘・・・やられたら3倍返し
ゲーム・・・コープスパーティー
ドラゴンズドグマオンライン
カオスブレイカー
ダークアウェイク
          etc・・・

一言・・・ゲーセンのnesica台で稼働中のカオスブレイカーとそのPS3移植版ダークアウェイクをやりませう。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。