今日もどこかでマイペース~VITAやったりPS4やったり漫画感想綴ったりニコニコしたりな日々~

日々をゆるく過ごしたい男のブログです。http://momiji-mypace-life.com/←現在はこちらに移設しました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実写映画版のコープスパーティー、続編製作が決定してしまった 


ニュースサイトの記事

はーい、昼間にあんな記事を書いたばっかの実写映画版のコープスパーティー、
続編作っちゃうようですよー。

主演は再び生駒里奈。池岡亮介、前田希美、JUNも続投。監督も続投。
公開は2016年夏予定。前作から数ヵ月後の設定だそうです。



・・・さて、これを書いているタイミングだと、歓迎ムードがネットには漂っているが、
これはほぼ全て、前作映画を肯定しているファンの声
だ、そこは注意しよう。

実際の所、俺氏としてはかなりの不安要素があると見ているのだ。

まず、前作はホラー及びスプラッタとしては他の映画に明確に劣るという点。
監督と脚本家はストーリーの再構成は上手かったが、肝心のホラー映画としての完成度を、
反省を活かして高められるのか?
というのは未知数だ。

で、そのストーリーは前作の数ヵ月後という設定の為、ベースがブラッドカバーではなくなる。
個人的に、ここが一番の不安要素だと思う。BCはWrongやドットの作り込みだけでなく、
ストーリーやキャラの描写もやっぱり一番優れているわけで。
それをベースにするのであれば
最低限のラインは確保出来るのだ。OVAも尺不足だったが、進行はまとまっていたしね。
そこを離れると、突然BSから黒魔術が、BDから魔術結社だの精霊崇拝だの世界のオワリだの
が出てきて荒唐無稽&スケールが大きくなりすぎて( ゜Д゜)ポカーンとなる。


更に言えば尺の問題。OVAでもあの通り、更に短い実写の前作でもあの通りで、
90分~120分ではBCのストーリーを再現するだけでもあんだけ削りに削らなきゃならない。
そんな前提がある上で、一体どんな風に続編は話をまとめるのか。
仮にBDをベースにして、生き返らせる方法探して再び学校に行くとかだとしても、
着地のさせ方が予想付かない。

何より、前作が原作のファンには好評だったことが、ハードルに上げることに繋がってしまい、
あらゆる点で前作以上のものを期待されることになる。

これらの不安要素を解消し、前作以上の映画を作れるのか?
俺氏は、かなり難しいのではと思う。今度こそクソムービーになる要素は十分にある。

・・・ただ、公式が直美とあゆみしか生き残らなかったifの展開の続編を作る、
っていうのは興味がある。それは初の試みだからね。

だから単純に、演技やホラーやスプラッタ方面の期待はこの際切り捨て、
ストーリー面にのみ少し期待をして待ちたいと思う。
[ 2016/01/07 21:47 ] コープス実写映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

  もみじ

Author:  もみじ
---------------------------

PSNオンラインID・・・yama424
名前・・・もみじ
性別・・・男
身長・・・平均的
体重・・・平均的
性格・・・能天気
座右の銘・・・やられたら3倍返し
ゲーム・・・コープスパーティー
ドラゴンズドグマオンライン
カオスブレイカー
ダークアウェイク
          etc・・・

一言・・・ゲーセンのnesica台で稼働中のカオスブレイカーとそのPS3移植版ダークアウェイクをやりませう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。